[来週木曜開催!]『組織 x 人材 x 多様性』湧き起こる創造的イノベーションの秘訣を紐解く Yokohama Open Innovation Lab #2

Description

オープンイノベーションを推進し成果を出すには、環境面と人材面のレベルアップが必要になります。環境はファシリティだけではなく、組織、人材の育成などマネジメントが担う役割が大きく、人材は社内に立ちはだかる障壁を乗り越えていく推進力、調整力、外部の様々な人材との積極的な交流と学び、インプットを欠かさず、アウトプットし続けるイノベーターであることが必要とされます。

第2回のイベントでは、大局を見ているマネジメントの視界と現場に近い若手イノベーターの視界を学びつつ、必要となる組織及びイノベーターの資質や要件を紐解いていきます。

マネージャーの方には組織や人材育成、そして若手イノベーターが何を考え行動しているかを知る機会になります。また、20~30代の方には、異なるフィールドの同世代のイノベーターたちが、どのような活動をしているのかを知る機会に、そして「何かを成し遂げたい」と考えている同じ思いの仲間を作る場にして頂きたいと思います。

ぜひご参加ください!

【こんな方におすすめです】
-オープンイノベーションに関わる方
-経営者・マネージャーの方
-新規事業の責任者・担当者の方
-スタートアップ、ベンチャー企業の方
-デザイン、アート、クリエイターの方
-横浜で多様なジャンルの仲間をつくって何かを起こしたい方

【こんなことが学べます】
-イノベーションを推進するために必要な環境・組織・人材とは
-イノベーションを起こす人材が学ぶべきこと
-若手イノベーターの思考や活動について
-横浜のイノベーターネットワーク(仲間)づくり

【スピーカー】
<Keynote speech>

牛尾 隆一氏

株式会社村田製作所
新規事業推進部 新規事業推進5課
オープンイノベーション推進チーム エキスパート 

1991年三菱化学株式会社入社、ハードディスクメディアの開発から量産までを担当する。1999年にMitsubishi Chemical Infonics社(シンガポール)に出向した後、2001年に株式会社村田製作所入社、積層セラミックコンデンサの商品開発を担当する。2008年立命館大学にてテクノロジーマネメント(MOT)修士を取得後、技術企画部マネージャーとして全社技術戦略立案を担当する。2012年より、全社のオープンイノベーション推進を担当し、2015年野洲事業所内にオープンイノベーションセンターを設立した。

<Lightning Talk>
1.横浜拠点の大手企業に所属のリーダー

田中悠太 氏
日揮株式会社 / 横濱OneMM(おねむ) オーガナイザー

2009年日揮入社。機械系エンジニアとして天然ガスプラントの水処理設備設計等に従事、複数の国際プロジェクトと駐在を経験。2017年事業開発部門へ「社内転職」しM&Aや事業会社の経営管理を担当。2019年10月に新設された「サステナビリティ協創部」に抜擢される。本業外では、社内労組組織の代表を経験、若手有志団体代表を務める。社外では、中小企業診断士として執筆、気仙沼復興支援イベント運営、受験生支援などの活動。ONE JAPANへの参加、みなとみらい周辺企業の若手中堅をつなぐ「横濱OneMM(おねむ)」(Oneみなとみらい)の立ち上げ、経産省の起業家育成プログラム「始動」への参加など。

2.横浜拠点のスタートアップ企業CEO

木村拓也氏

スカイファーム株式会社
代表取締役/CEO

米国San Francisco State University卒業。外資系IT企業を経て楽天株式会社へ入社。チームマネージャーとして自動車、家電メーカー、エステ、金融、生活サービスと多岐にわたるクライアントの戦略立案をディレクション。地域経済、モバイルコマース事業へ強い関心を持ちスカイファーム株式会社を創業。

3.横浜のブランディングデザイン企業の代表でありクリエイター

岩谷真史氏
株式会社セルディビジョン代表取締役 
ブランドクリエイター

社団法人日本グラッフィックデザイナー協会正会員
地域活性化プロジェクトurayoko net 発起人

2004年多摩美術大学在学中に起業。その後、法人化を経て株式会社セルディビジョン代表取締役に就任。15年間で500社を越えるブランディングを手掛ける。中でも士業のブランディングは100社以上の経験を持つ。CIを基本とした独自のブランディング手法で数多くの成功事例を作り上げている。ブランディングの講師として経営者向けのセミナーに定期的に登壇。2010年から横浜にクリエイター専用のシェアオフィス「クリエイティブデザインセンター」を設立運営。

【モデレーター】

難波 美帆氏
グロービス経営大学院 講師

東京大学農学部農業生物学科卒業
北海道大学大学院理学院自然史科学専攻修士課程修了
学位:修士(理学)

大学卒業後、講談社に入社し若者向けエンターテインメント小説の編集者を務める。その後、フリーランスとなり主に科学や医療の書籍や雑誌の編集・記事執筆を行う。2005年より北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット特任准教授、早稲田大学大学院政治学研究科准教授、北海道大学URAステーション特任准教授、同高等教育推進機構大学院教育部特任准教授を経て、2016年よりグロービス経営大学院。この間、日本医療政策機構、国立開発研究法人科学技術振興機構、サイエンス・メディア・センターなど、大学やNPO、研究機関など非営利セクターの新規事業の立ち上げをやり続けている。科学技術コミュニケーション、対話によるイノベーション創発のデザインを研究・実践している。

【プログラム(予定)】
18:30- 開場・受付

19:00~19:20(20分)
[1部:講演]:オープンイノベーションの活性化に必要な組織と人材について
オープンイノベーションを推進するマネジメントについて村田製作所牛尾氏に登壇頂きます。

19:20~19:45(25分)
[2部:ライトニングトーク]:若手イノベーターによる個人の活動紹介と心がけ(7分×3人)
大手企業 × ベンチャー企業 x クリエイターのそれぞれ異なるフィールドで活躍する若手イノベーターによるライトニングトークです。自身が実現したいこと、日常意識的に行っていることなどをお話し頂きます。

19:45~20:20(35分)
[3部:トークセッション]:5名によるトークセッション&質疑
マネジメントとイノベーター達を交えたトークセッションをモデレーターのグロービス経営大学院が担当し、マネジメント目線と現場目線から、オープンイノベーションで必要となる組織及びイノベーターの資質や要件をディスカッションします。

20:20~21:00(40分)
ネットワーキング
日常あまりコニュニケーションの機会がない、大手企業・ベンチャー企業・クリエイター同士がつながる場です。このイベントから横浜でイノベーションを起こしていける仲間をつくりましょう!

<当日のご入場方法>
ご入場には アプリチケットを入場受付にてご提示いただきます。ご提示方法は下記 URL にございますヘルプページをご確認ください。また名刺を2枚ご用意ください。
チケットの確認方法
http://ptix.co/2tmYlfb


【イベント概要】
日程:2019年12月12日(木) 19:00~21:00
場所:富士通エフサスみなとみらいInnovation & Future Center
   横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9階
   *駅からのアクセス方法
主催:グロービス経営大学院 × Peatix Japan株式会社
参加費:500円
定員:120名

【会場パートナー】

みなとみらいInnovation & Future Center
人材育成とイノベーションの実践の場として、研修センターとフューチャーセンターの機能を融合した拠点として開設。現場起点のイノベーションを実践する人材育成、社内外の多様な人々との対話とコラボレーション、創造を形するプロトタイピングなどの活動を展開することで、顧客とともに豊かな未来を共創することを目指している富士通エフサスが運営する施設です。


【個人情報の取り扱いについて】
※お申込時にご入力いただいた個人情報については、イベントの主催者であるグロービスおよび、peatixがそれぞれの個人情報取扱い規定にもとづき管理させていただきます。 グロービスの個人情報取扱いについてはプライバシー・ポリシーをご覧ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#499329 2019-11-27 08:33:58
More updates
Thu Dec 12, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
富士通エフサス みなとみらいInnovation & Future Center
Tickets
一般(ワンドリンク付) ¥500
大手企業マネージャー(ワンドリンク付) ¥500
大手企業リーダー / スタッフ(ワンドリンク付) ¥500
スタートアップ / ベンチャー(ワンドリンク付) ¥500
デザイナー / クリエイター(ワンドリンク付) ¥500
ブロガー(Note / SNS投稿を含む・ワンドリンク付)
Venue Address
横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9階 Japan
Organizer
Yokohama Open Innovation Lab by GLOBIS × Peatix
315 Followers
Attendees
65